大分市の大分上野丘高校・難関国立大学受験専門の夢進学塾kanaL、福山です。国語長文読解講座実施中です。

大学入試共通テストまで2週間程です。
共通テスト2週間前にやっておくべきことを2点書きます。

1.共通テスト2週間前は知識の総点検

<その1>
まず大前提が、
共通テスト2週間を切ったら
新しい問題はもう解かない
ということ。

残り2週間程でやるべきは
これまで解いた
共通テスト対策の問題や
学校で受けた模試の総復習です。

あなたはこれまで、
たくさんの問題を解いて、
やり直しを重ねてきました。

それらを今解き直してみると、
1.今でもまだ解けない問題
2.解くのに時間の掛かる問題
3.暗記が曖昧で迷う問題
があります。


2と3に注力しましょう。
1は指導者に教えてもらい
それを反復してください。

この時期に
独力で1と格闘してはダメです。

本番で、仮に似た問題が似た形式で出題されたときに、点数につなげられるように、一度解いた問題を再点検して、当時せっかく身につけた知識を思い出して、いつでも取り出せる状態にする。
↑これが受験勉強の仕上げです。

2.共通テスト2週間前は毎日全科目

<その2>
教科の偏りをなくす

共通テスト超直前に
数学しかやっていない
国語しかやっていない…
↑↑↑
絶対にありえません…。

よくテスト直前になると、
テスト直前は国語や英語をしても上がらないから、理科社会をやった方が良いという人がいます。
↑↑↑
これも超NGです…。

これからの時期、国語や英語をしても点数がドカッと上がることはありません。
しかし、一方で、国語と英語の勉強をしなければ、国語と英語の点数が下がります。

英語も国語も2週間触れなければ、せっかくこれまで鍛えてきた「国語の得点力」「英語の得点力」は衰えます。

部活と同じですよね。
部活生ならわかりますね。
2週間のテスト休みを挟んだ後の
部活はどうでしたかね?
「体が重い」
「体が動かない」
「すぐ息が上がる」
となりましたね。

でも、
2週間のテスト休み中に、
体の衰えは感じませんでしたね?

部活中のケガが増えるのも
このテスト休み直後ですね。

この”ケガ”
受験では何を意味するか?
分かりますね。

毎日全科目を満遍なく触れてください。理科社会に重きを置くのはアリですが、英語・国語・数学にも毎日触れるんです。

部活の大会超直前期に
・練習試合
・試合形式の練習
・通し稽古
・リハーサル
をやってきたはず。

大会前日まで
部分練習ばかりやるのは
間違いですよね。

共通テスト実施後は
共通テスト国語の傾向と解説を書きます。

共通テスト終了後は二次記述対策を行います!!

共通テスト後は国立大二次試験に向けた国語記述対策を行います。
詳細はお問合せください。なお、外部からの募集は先着順で2名とします。
希望する方はお早めにご相談ください。

🌸新年度塾生募集🌸

新年度に向けて新高3生の募集を行います。
現高2生は受験に向けて、既に対策を始めました。
入塾希望の方は、お問合せください。