大分市の大分上野丘高校・難関国立大学受験専門の夢進学塾kanaL、塾長です。国語長文読解講座・大分上野丘高校合格1:1個人指導実施中です。
受験・学習のお悩み相談受付中です。

2人に1人が東明特奨合格
3人に1人が大分上野丘高校合格

2名中2名が高専合格

この時期の受験生は
模試の結果が出たら

自身の答案用紙と模範解答を
照らし合わせて仕訳を行うことで
得点力がUPしていく

簡単な作業を2つすればいい
↓↓↓
<作業その1>
模範解答に◎〇△×を
1問毎に書き込んでいく

◎←正解したし
いつでも即答できる問題

〇←正解したが
迷った&悩んだ&自信なしの問題

△←不正解or減点だったが
復習して理解できた問題

×←不正解だったし
復習しても分からない問題

<作業その2>
各教科毎に
◎〇△×それぞれが何点あるか?
を明記しておく

次は〇と△に注目する
〇と△の問題は
「頭では理解できている」のだから
練習を繰り返すことが大事
「〇→◎にする」
「△→◎にする」
分かって終わるな
出来て終わるな
書けるようになろう

いつでも
即答できるようにする
正しい答案が書けるようにする

そのためには
分かったら「繰り返す」こと
「覚えた」「分かった」は
IN PUTしただけにすぎない
OUT PUTを繰り返せ

伸びない子は勉強のとき
〇と△を軽視していて
「分かった」で終わってしまう
×を重視していて
20分でも30分でも
×の問題をじっと見つめているだけ
結果、解けないまま終わる

そしてお決まりのように
「やってもできない」と口にする
「やれるようにやらない」から
伸びないままなんです

伸びる子は逆
〇と△をどちらも◎に
なるまで繰り返している
そして×は他力本願と決めていて
習ったことの反復に注力していく

時間の浪費がなくなり
勉強の回転数が上がるので
同じ間違いを繰り返さなくなる
得点がUPしていくのは当然

もう1点
答案は他人が採点評価する
自己満足の勉強ではダメだ
・聞かれたことに答える
・指示に従う
・決めつけて解かない

レシピ(勉強方法)ばかり
意識しても
盛り付け(答案作成)
がダメなら
料理は美味しくない
(失点は減らない)

12月になる
これから冬休み終了までの間
志望校を迷うな
志望校に惚れ込んで
志望校をひたすら目指せ
逃げの気持ちで志望校を下げれば
成績も下がる

夢中は不安と雑音を消す
進もう