kanaLのコースについて

よくあるご質問

Q 授業はクラス式でしょうか?

A 小学生、高校生は曜日時間を選べるスタイルで個別指導になります。中学生は、各学年1日だけクラス式の授業がありますが、それ以外は、曜日を選んでいただき、個別演習形式になります。クラス式で重要事項を効率よく学び、その後は、演習形式で問題をたくさん解き、一人一人の理解度を塾長がチェックしながら個別にすべきことを提示していきます。上位校合格のためには最適なスタイルです。

Q 上野丘高校志望者だけが対象ですか?

A 上野丘高校に進学する生徒が多いのは事実ですが、上野丘高校志望者だけが対象ということはありません。大事なのは、学力よりも意欲です。多少成績が悪かったとしても、真面目にコツコツと努力を続けられる生徒であれば大歓迎です。個別に指導する時間も多いので、その生徒の学力に沿った問題を解いたり、解説をしたりすることも行っております。真面目に取り組む生徒ばかりですので、騒がしかったりルールを守れなかったりする人は、成績が良くても受講を見合わせていただきます。

Q 指導するのはどんな人ですか?

A 指導するのは塾長(常駐)と専任の社会人講師(常駐)です。小学生・高校生は個別指導です。中学生は塾長プラス専任の社会人講師による2人体制の指導を行っています。「先生がコロコロ変わってしまう」ということはありません。ご要望などは全て塾長が責任をもってお伺いします。

Q わからないところは質問できますか?

A もちろんできます。しかし「分からないところをドンドンと質問できるのは、既に成績がトップクラスの子」です。十分な勉強量と演習量があるから「どこが分からないか?」がハッキリ分かり質問できるのです。我々は指導中、お子さまから質問が来るのをジッと待つことはしません。お子さま1人ひとりの手の動きや表情を注視し、じっくり考え込んでいるときはまず考えさせ、解けずに手が止まっていると判断したら、その場で直ぐに「これが解けないの? じゃあ一緒にやってみようか」とこちらから声を掛けて、指導を進めていきます。

Q お宅は授業中うるさくないですか?

A この質問は実に多いです。うるさい塾にお金を払って我が子を通わせているのでしょうか?ここは塾、勉強をする場所です。うるさい訳がないです。指導中は先生と生徒がやりとりする声と、シャーペンが机を叩く音だけです。自習をしに来たときも、塾長が目の前にいて、正しい自習の仕方や内容を指導します。夢進学塾ka na Lは私語禁止・私語厳禁ではなく、「私語論外」で即つまみ出します。勉強する子の邪魔は一切させません。でも、これって厳しいでしょうか? 「人に迷惑をかけない」のは当たり前の基本マナーですね。

Q 保護者への受講報告はありますか?

A あります。保護者面談を行います。(塾生保護者面談は期首・期末に計年6回。特に受験学年は9月以降毎月実施中)保護者さまお1人に1時間以上掛けて、じっくりお話を伺います。「テストの得点・偏差値」だけを判断基準にするのではなく、「勉強が習慣化出来ているか」「今の勉強量で足りているか」「我流でなく正攻法で解こうとしているか」「勉強持久力は十分あるか」、解けないのは「分からないからか?」「忘れたからか?」それとも「元々知らないだけなのか?」「今後は何をどの位やっていけばいいのか?」等々、お子さまが「伸びる理由」「伸びない理由」を、具体的かつ客観的に、そして一切の遠慮なく、「ありのまま」を正直に保護者さまにお伝えしています。