↓小1~高3夏期個別特訓の詳細です

小1~6生の夏期個別特訓

回数.曜日.科目が選べます

個別指導形式5科目から選択

以下の小1~6生に適した個別特訓です
・今の勉強の仕方が「正しいのか?」が分からない
・分からない単元・内容がある
・長期の休校で、今後の学校の授業についていけるか不安だ
・上野丘高校を目指して今から頑張りたい
・次学年の単元までドンドン進みたい
・附属中学に合格したい


<保護者さまへ>
特に今年は、コロナによる予期せぬ超長期休校で、わが子の勉強の遅れが本当に心配ですね。通常よりはるかに速く授業が進むため、わが子は理解が不十分なままで次の単元に進んでしまいます。
実際に、ある塾生は学校の算数の授業で「本来は8時間かけてやるところなんだけど、時間が足りなくて、半分の4時間でやるから、皆しっかり聞いて、ついてきてね」と言われたとのこと。この塾生は、予習ペースで塾の個別指導を受けており、現在は次学年の内容を勉強しているので、学校の授業を復習としてついていけていますが、「クラスの子はあまりよく分かってなかったよ。」と、学校での出来事を教えてくれました。

今後、秋冬にかけて第2波、第3波によって再休校になることも予想されます。お子さまの現況をもとに、お子さまにあった進め方、内容を受講前の面談で決めます。面談時にお悩み事とご希望をお知らせください。話すだけで解決策が見つかることもあります。

受講料は1コマ(60分)1100円(税込)×回数です。
詳細は、TELまたは↓にてお問い合わせください。

中1~3生の夏期個別特訓

回数・曜日・時間が選べます

個別指導形式5科目指導

以下の中1~3生に適した個別特訓です
・今の勉強の仕方が「正しいのか?」が分からない
・分からない単元・内容がある
・特定の苦手科目がある

・長期の休校で、今後の学校の授業についていけるか不安だ
・目標は大分上野丘高校合格
・次学年の内容までドンドン進みたい
・2.3学期の予習を完成させたい


<保護者さまへ>
特に今年は、コロナによる予期せぬ超長期休校で、わが子の勉強の遅れは本当に心配です。通常よりはるかに速く授業が進み、わが子の理解度が不十分なままで次の単元に進んでしまいます。しかし、この休校期間中に毎日朝からドンドン勉強を進めた子たちがいますね。期末テスト・実力テスト・対外模試の結果を見れば分かる通り、「学力格差」が非常に大きくなっています。
 
また、秋冬にかけては第2波、第3波によって再休校になることも予想されます。この個別特訓ではお子さまの現況をもとに、お子さまにあった進め方、内容を受講前の面談で決めます。面談時にお悩み事とご希望をお知らせください。話すだけで解決策が見つかることもあります。

受講コース(中1.2.3共通)
(8/1-31の指定日から選択)
・6日間コース
・8日間コース
・10日間コース

受講時間帯
<中1.2>
午前の部09:00-12:00
または
午後の部13:30-16:30
から選択

<中3>
09:00-19:00

高校生の夏期個別特訓

回数・曜日・時間が選べます

以下の高校生におすすめの個別特訓です。
・今の勉強の仕方が「正しいのか?」が分からない
・分からない単元・内容がある
・特定の苦手科目がある

・長期の休校で、今後の学校の授業についていけるか不安だ
・目標は難関大や国立大学進学
・受験対策に力を入れるきっかけが欲しい

個別指導形式英数国物化から選択
大学受験生は、この夏を英数国の重点強化月間として、この主要3科目の過去問を用いて指導します。共通テストでは、文理問わず、合計点数900点中の600点をこの英数国の3科目が占めています。1人ひとりの志望大学、志望学部に合わせて指導を行います。

コロナによる予期せぬ超長期休校がありましたが、受験は例年と変わらず実施されることが発表されました。休校によって、授業に遅れが生じた分、過去問演習や、受験勉強にかけられる時間が例年よりも短くなります。また、今後、秋冬にかけての第2波、第3波で再休校になることも予想されます。この夏はちょっと無理をしてでも、受験対策、予習に力を入れていきましょう。部活もズルズルとのび、気持ちが切り替えられないといった受験生も多くいます。入試は例年通り実施される以上、早く気持ちを入れ替え、早く受験対策を始めた者が、志望校合格にずっと近づけるのです。

高1.2生も同様です。
すでに、現高2塾生の中では、「授業のスピードがコロナ休校の影響で倍以上に速い」や、「何を言っているのか分からない」といった、学校の授業についていくことに精一杯という声が上がってきています。入試はまだ先だと高を括っていても、ここでつまずくということは今後の授業についていけないということと同じことです。この夏は、取りこぼした部分、不安な部分を拾い上げることを中心に2学期に余裕を持ってスタートできるように予習も行います。